アタシと犬たちの日々…
K's blanket*
おちり
2018年 03月 29日 (木)

一緒に寝ている私の布団に血が付いているのを発見したのが数週間前。

ローちゃんをチェックすると、どうやら肛門から出血している様子。
肛門に腫瘍があるので…とうとう悪化してしまったかと少し沈んだ気持ちで病院へ向かう。





腫瘍の進行ではなく、肛門線の炎症とのことだった。
ローちゃん自身には排泄痛や気にする素振りはなかったから、それは良かったことかも。


内科的治療でお薬をずーっと飲ませ、やっと、絞っても分泌物が赤く染まらない段階まできた。
もう少しお薬は続くけど。
シニアなので治りも遅くなるよねー。





毎日ローちゃんの肛門をお湯で優しく洗うのが日課になってたけど…
お尻から漂う鉄臭さも以前より軽減されスッキリ。

おまけに肛門回りをバリカン入れてるから、そっちもスッキリ。笑

シニアはねぇ、見た目は二の次なのさー。





ローちゃんはねぇ、顔が可愛いからいいのー(溺愛)

さくらの日
2018年 03月 27日 (火)
3月27日。桜の日なんだとか。
ロータス地方も桜が満開。





ジェイちゃんの桜も可愛く咲いて…





優しく私の心にジェイが広がる。





公園内のグラウンドの周りにぐるっと一周桜が咲いている。

ゆっくりゆっくりローちゃんと歩く。





暖かくなったねー。
今年も綺麗に咲いた桜を見れて嬉しいね。





来年も一緒に見よう。ねっ。





ジェイちゃんの桜とローちゃん。





週末に撮ってもらった写真↓







( ´ ▽ ` )
弥生
2018年 03月 19日 (月)
3月。

ロータスは13歳と3ヶ月を過ぎました。

命の輝きは決して長さではないけど、木々が芽吹くこの時期に13歳を過ぎたローちゃんが私の横にいる。
ジェイと過ごした年数を越えて。

胸がいっぱいです。





実は…

最近ローちゃんは誤飲をしてしまい、麻酔下で内視鏡処置をしました。
少し麻酔の覚めが悪く、当日夜は、まだ調子が戻らないローちゃんを撫でながら泣きました。

誤飲なんて飼い主の責任以外何もない。
しかも、こんなハイシニアになって。
今まで必要以上に気をつけてきたのに。

ここのところ、私自身ちょっとダメだったと反省しています。

ごめん、ロー。
手術頑張ってくれてありがとね。



※当日夜の写真↑


ジェイとは歩けなかった13年過ぎの道。
幸せなことに、今、ロータスと歩いている。


ゆっくりゆっくり、
フタリでこの幸せな道を歩いていきたいな。





できるだけ、長いといい。
港町
2018年 02月 26日 (月)
水辺は気持ちが良い。
水の揺らぎ、きらめき、音、匂い…そして色。
浄化してくれるよね、いろんなことをさ。





横須賀の港を散歩。
艦艇や潜水艦を見たくて。

現在13歳すぎのローちゃんは、お散歩中の他犬さんとのご挨拶や犬好きの人に撫でてもらうこともOKになって、街散歩も楽しそうにトコトコ歩いてくれた。





自然がいっぱいな所の散歩も楽しいけど、こういう街散歩もいいね。





ローちゃんにはちょっと休憩してもらって、三笠公園にも立ち寄り三笠を観覧。









Light
2018年 02月 16日 (金)

一昨年にロータスを連れて善光寺に参拝に行ったとき、お戒壇巡りをして出口から差す光の力を体感したのを思い出す。


人生は光と陰。
などと、しみじみ思ってしまうのは、人生という道を結構長く歩いてきた年齢になったからかしら。


2月初旬はジェイの命日がありました。
あれからもう2年。
ジェイのいない日々はやっぱり寂しいけど、光の中のようなあたたかさを感じる日々を過ごしたりもしている。





ローちゃんもゆっくりと歳をとっていき、車の乗車をためらったりして、そんなローを見て心がじんわり。

今という光の中をローと一緒に楽しみたい。





恵方巻きは、やっぱりまだ食べる気にはなれなくて…
代わりにローちゃんが食べました。
“犬用恵方巻き”なんですって。


copyright (C) K's blanket* all rights reserved.
designed by polepole...