アタシと犬たちの日々…
K's blanket*
大切にしている本
2013年 02月 16日 (土)
子供の頃から、実父の方の親戚のお姉さんが大好きだった。

ちょっぴり複雑な家庭だったので、多感な時期のアタシを彼女はなにかと気にかけてくれた。
定期的に会ってくれたり、手紙をくれたり。

十代のアタシは彼女から様々な影響を受けた。

カフェオレをカフェオレ・ボウルで飲むことを知った。
ドット柄の柔かなシャツとジーンズの組合せが可愛いことを知った。
"世界堂"や"鳩居堂"も教えてくれた、製図用シャーペンは高校時代愛用したし、今でもお礼の葉書は鳩居堂のだったりする。

他にもあるけど…一番はこれ。



中学校入学のときの贈り物。

ヒメネス著 『プラテーロとわたし』という本。



ロバのプラテーロに語りかける散文詩。
長新太さんの絵もすごく可愛い。

アタシはこの本を長年大切にしてきた。
今でも時折手にとっている、お気に入りの本なのである。
Comment
この記事へのコメント
何だかイイわね〜。
2013/ 02/ 23 (土) 23: 10: 25 | URL | emily # GY9KIdlw[ 編集 ]
Re: emily
日常の散文詩だけど、良い本だよー。
やっぱり…優しいことが一番大切なのよね。
2013/ 03/ 02 (土) 12: 22: 14 | URL | かおりん # -[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright (C) K's blanket* all rights reserved.
designed by polepole...