FC2ブログ
アタシと犬たちの日々…
K's blanket*
介護話で目が潤む
2019年 06月 26日 (水)

仕事で行った先で、ロロ様が後部座席に乗っているのを見て従業員さんが撫でてくれた。

数分後、事務の女性が「老犬が乗っていると聞いたから~」と小走りで現れた。







ロロ様の身体を…

シャンプータオルで拭き、パッド毛・足回りの毛・お尻周りの毛をカット。
おティン周りの毛もカット。


重労働。汗


ロロ様は毎晩マナーベルトをしているから、汚れたり擦れたりで毛玉になる。
そこをカットするんだけど、今のロロ様はほら、回りたい症候群だから(ー ー;)

じっとしていられないのよー。
とくに、おティンまわりカットで仰向けにすると。

1カット→徘徊→1カット→徘徊、の繰り返しで時間も数倍。


疲れた。
でも、ロロはもっと疲れたね。
ごめんよぉー。





またしても出てしまった飼い主の厄介な性格!
1つやり始めたら全てを綺麗にしないと気がすまないという。

でも、老犬介護には完璧は求めてはいけないのよね。
日を変えて少しづつやればいいのに。
実際、この後ウンPしちゃってすぐ汚れちゃったしな。笑

頭ではわかっているんだけどなー。はぁ。


最近も、徘徊しながら水入れをブチまけちゃった時に、ついつい…「あ~」って声出しちゃったヨ。

そういう声、今のロロにだって多分わかるし、嫌だと思うのよ。

だから、下の粗相とかでは静か~に何でもない事の様に片付ける事を心がけていたのに。

色々と反省が続く老犬介護。







そんな話も含めながら、先の女性と老犬話を楽しんだ。

お互い涙ぐみながら(笑)

女性は昨年Gレトリバーを見送ったらしく、話ながらロロを可愛い可愛いとずっと撫でていてくれた。

ゆっくりとした優しい撫で方だった。
copyright (C) K's blanket* all rights reserved.
designed by polepole...