アタシと犬たちの日々…
K's blanket*
仔猫を拾う。そしてその後。
2013年 11月 29日 (金)
先日、犬らと公園を散歩中に草むらの側でうずくまる小さな塊を発見。仔猫のようだ。

とてもとても寒い日で、天気予報では午後から雨と言っていた。
この先が想像つく。

犬らを車に入れ、フリスビー用の手袋をし、タオルを片手に、見つけた場所に急ぐ。

近づくとこちらに寄ってきた。
にゃあにゃあと鳴く小さな小さな命。

車にあった紙袋に入れて洗濯バサミを止めて後ろに置いて、病院に行った。

走行中に袋から出て後部座席を乗り越え、ロータスのバリの上に移動してたよ(笑)
バリ横にはジェイがフリーで乗ってるんだけどね。ジェイさんオロオロしてた。ププッ。

診察の結果。
結膜炎、猫風邪?(鼻グシュグシュ)、軽度の脱水、食欲なし。しばらく入院。

さて、この先どうすれば??
といっても拾ってしまったんだしね、里親が見つからなければ我が家のコよ。

1日経って様子を見に行ってきた。

ちっちゃなエリザベスをしたそのコは、2度のシャンプーと爪切りでとっても可愛らしくなっていた。
女のコだったらしい。確認するの忘れてたよ(笑)

ただ、自らガツガツ食べることをしないそう。
スタッフさんが手などで食べさせているみたい。

「それで…このコこれからどうする?」

と聞かれ、この病院で里親募集の張り紙をさせてもらって(それのみ)無理だったらうちの子にします!

と答えた。

すると獣医が「うちのスタッフの中で、もし里親が見つからなければ自分が…」という子がいるよ~だって。

聞けば、このメスの仔猫ちゃんは、ものすごい甘えん坊だとのこと。
食べ物よりとにかく撫でて撫でて~~~のコで、撫でてるとそのうちコテンと撫でられながら寝てしまうらしい。
とても可愛くて人気なんだとか。

ふふふっ、女は愛嬌なのよね。

まあ、里親の件はどうなるかわからないし、うちのコになるかもしれないけど。





               ☆


という記事を書いていたのが、先週のこと。

結果、里親(病院スタッフ)さんにお願いすることになりました。

今日。
ジェイの腹具合が良くないので、結局病院に行き、診察終わりにスタッフのお姉さんが「今日猫連れて来てるけど見ます~?」と顔を出してくれた。

赤いギンガムチェックと鈴のカラーを巻いた仔猫は…
とってもとっても可愛かった!くっそーっ猫可愛いな!!!

名前は『メンちゃん』

”めんこい”のめんちゃんなんだって。

うちで飼っても良いな~と思ってたけど、やっぱり、この里親さんにお願いするのがベストな判断だったんだ。
よかった。よかった。

ジェイローさんとも対面したよん。
お互い、顔と顔をくっつけてご挨拶(^^)ジェイさん猫も大丈夫なんだね。良い子だこと。

copyright (C) K's blanket* all rights reserved.
designed by polepole...