FC2ブログ
アタシと犬たちの日々…
K's blanket*
どんどん短毛に
2019年 09月 18日 (水)

10歳頃のローちゃん↓





風になびく前足の飾り毛がゴージャス。



14歳と9ヶ月の現在↓





自慢の飾り毛をカットされてこの有様。


排泄時は前足を開いてあげないといけないんだけど、下半身のサポートしながらだから、間に合わなくて前足にチッコがかかっちゃうのよ。

お尻周りもカットされてコーギーちゃんみたいだし、お腹の毛もどんどん短くなっている。

介護の現実( ̄▽ ̄;)


それにしても…

1枚目の写真のローちゃん、
とんでもなく可愛いなっ!!





うん、老犬ローちゃんも可愛いね。


立ち上がり率50%
2019年 09月 16日 (月)

一日の半分は頑張って立ち上がって歩くことが出来る。

でも、半分は前足に力が入らず立ち上がることさえ出来ない。

前足を動かそうとするも、ズルズルと開いてしまうばかりで立てない。
フンフン言い出し最後はワォ~ンと吠える。
立ち上がりを補助したとて、立っていられないから歩けない。
こんなときは何をしてあげればいいのでしょう。
ふー。

立ち上がれないなら、もういっそそのままでも…と思うけど、なんせ動かずにはいられないからねー。
老い+脳問題だからやっかいだわ。





連休は家でのんびりだったから、オムツを作りながら、ロータスとたくさん話しをした。

言葉が話せたら介護も楽になるのにね~。

来週の連休はとっても素敵な日になりそうだよと伝えました。

今週も頑張ろうね、ローちゃん!


少しの雑
2019年 09月 11日 (水)
『頑張って』


ローちゃんを公園に連れて行き用を足していると、散歩中の犬飼いの方によく言われます。
犬連れではない方にも言われたりもします。


ヨボなローちゃんに?
中腰でサポートしている私に?
両方にかな。


愛犬を介護して看取った方かもしれない。
今傍らで歩いてるコの未来を想像してかもしれない。
ただ励ましたいのかもしれない。


言葉というのは、受けとる側の気持ちで良いようにも悪いようにも聞こえるよね。


今の私に気持ちの余裕があって、言葉を発した相手の気持ちを汲み取ったり想像できるからなのかも。


ローちゃんの介護、わりと雑です。
雑と書くと心配されちゃうかな?笑
いろんな事をあまり気にしないようにしたりと。

余裕を失わないためにも、あまり悩まず少し雑に、老犬介護生活を楽しもうと思う。





週末
2019年 09月 09日 (月)

オムツ内に入ってしまうウン問題は穴の位置を下に広げることで解決。





介護は流動的なものなのだなぁ、と実感。





介護な日々は続いていますが…


週末にまた那須へ行ってきました。





ジェイたんの川。





ローちゃんは車でお昼寝。
お昼寝の後は、お気に入りの公園を散策。











こんなに可愛い顔を見せてくれたので、楽しんでくれたんだと思います。





めちゃ綺麗な滝も見てきたよ。
ローちゃんに見せられないのが残念、若かったら飛び込んじゃいそう。











Smile
2019年 09月 05日 (木)

久しぶりのモデル。
可愛い笑顔が撮れました。





わずか数秒だけど、頑張ったボク。

なにこの可愛いさ!
萌死ぬかと思ったわ!





でも、すぐに疲れる、シニアなボク。





ふぅ。








母親からオヤツをもらうロッツ。





世界一可愛い我が家の猫、チコ。




copyright (C) K's blanket* all rights reserved.
designed by polepole...